不動産の相続でお困りの方

INHERITANCE

相続の手続きや税金の問題、住む予定のない実家の管理など、
不動産の相続でお悩みの方、まずは中京管財までお気軽にご相談ください。

INHERITANCE 01不動産の相続って、
どうしたらいいの!?

img1

不動産の相続は
分からないことがいっぱい。
まずはプロの意見を
聞いてみませんか?

相続が発生すると、相続人の確定や遺産の分配、相続登記による所有権の移転など、様々な手続きが発生します。
私たち中京管財は、相続税土地評価に強い不動産鑑定士・相続税に特化した税理士と連携して業務に当たります。
徹底した調査に基づく土地評価によりお客様の正確な納税額を算出した上で、最適な相続対策をご提案します。
相続税申告、相続税還付、相続対策のお困りごとは、株式会社 中京管財までお気軽にご相談ください。

相続に関するお困りごとはありませんか?

不動産に関する相続でお困りの時は、
お気軽に中京管財までご相談ください。

INHERITANCE 02空き家となった実家は、
どうしたらいいの!?

img2

深刻化する空き家問題。
そのリスクをご存知ですか?

相続で実家を引き継いだ場合、何もしなければただの空家になってしまいます。空家の状態でそのまま放置していると、さまざまなリスクが発生します。まさかの時に備えて、相続時の空き家問題についてやその対処方法、税制特例などについて、行政や専門家に事前に確認しておきましよう。

相続した空き家を放置した
場合のリスクとは・・・

空き家を相続したときの
対処方法

空き家を相続した場合、まず行うのは相続登記です。相続登記とは、相続した不動産の名義を相続人へ変更する手続きです。名義変更を行わないと、売却などの取引が行えません。
相続登記が済んだ後は、以下3つの対処方法が考えられます。

※相続される空き家の状態やその他諸条件によりご提案内容が異なる場合があります。

INHERITANCE 03相続した空き家を
売却するときの
税制特例とは?

img3

相続してから3年以内に
条件を満たした空き家は
3,000万円の特別控除が
受けられます

相続で引き継いだ空き家を売却した場合、売却した際に得た利益(譲渡所得)から3,000万円を控除することができます。これを空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例と言います。この特例が適用されるには、相続した空き家に関する以下の要件をすべて満たす必要があります。

特別控除の適用要件は・・・

※相続される空き家の状態やその他諸条件によりご提案内容が異なる場合があります。

相続によって実家が空き家になった場合には、その空き家を売却すると相続空き家の譲渡特例が適用できるかもしれません。ただし、空き家特例を使うためには様々な条件をクリアする必要があります。売却後に結局適用できなかったという場合もあるので、相続空き家の売却を検討されているのであれば事前に専門家に相談することをおすすめします。

お客様にとってベストな
不動産売却とは何かを一緒に考えます!

まずは、中京管財にご相談ください。

相続に関する不動産の売却をお考えの皆さまのお困り事や悩み事をお気軽にご相談ください。長年の実績で培った経験とノウハウを駆使して、お客様にとってベストな不動産売却のプランを中京管財の専任スタッフがご提案します。

まずは、中京管財

お客様のご希望に応じて4つの
不動産売却プランをご提案します。

  1. 少しでも高値で売却したい方へ仲介で売却
  2. すぐに売却したい方へ弊社直接買取
  3. まずは仲介での売却をという方へ買取保証付仲介
  4. 直接買取でなくても好条件で買取可能買取入札代行

各種専門家弁護士税理士司法書士不動産鑑定士宅地建物取引士
がグループとなり、ワンストップで皆様の
相続問題に対応いたします。

ACCESS

アクセス

お問い合わせ/資料請求

CONTACT
Copyright © CHUKYOKANZAI Co., Ltd. All Rights Reserved.